スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベライズ人狼 1日目 深夜

―――1日目 22:53 自宅にて


「……ああ、疲れた」

見慣れた自室の、座りなれたソファーへと腰掛ける。
私が子供の頃からずっと使われている、両親のお古だったソファー。
町で暮らすようになって、今ではこうして里帰りした時にしか
使われないものだけど、帰ってきた時の手入れは欠かさないようにしている。

「さて、まずは情報を整理しなくっちゃだめよね…」

御伽噺は御伽噺。
そうは思うが、"村に1人しかいないはずの霊能者"が
2人も出てきたことが、私の不安を加速させていた。

もしかしたら、本当に人狼はいるのかもしれない。
既に、彼らは私達を襲うために動き出しているのかもしれない。
そう考えると、目を瞑り耳を塞いで、何もしないまま
「狼なんていない」と祈る気にもなれなかった。

「やれることは、やりたいわ…」

そのためにも、まずは今の情報を整理しよう。
私は、村にいた頃に使っていた自由帳を棚から取り出し
同じく年季の入った鉛筆を手にした。

ソファーに思い切り背中を預けて、少しずり落ちそうなぐらいの
体勢で太股の上に自由帳を乗せる。
姿勢が悪い、なんて両親にはよく怒られていたけれど、
やっぱり私はこれが楽なのだから仕方ない。


まず、村の鏡が言っていたことを思い出してみることにした。

"この村には11人がいて、5人が村人。1人は狩人。
1人は占い師で、1人は霊能者。
2人は人狼で、1人は狂信者だ"と。

11人、が今この村にいる人のことであれば・・・。

保安官 クラウス
執事 セバスチャン
家政婦 ロッテンマイヤー
おちゃめ クレア
仕立て屋 プシケ
料理人 ダブディ
小説家 ジョセフィン
歌手 フニクリ
学生 ジュリエット
裁判官 カーマイン
鉱夫 ドーハン

この11人で間違いないはずだ。

(もっと解りやすく書いてみよう…)

村村村村村狩占霊狼狼狂
白白白白白白白白黒黒黒

「こういうことよね。狼とその仲間を"黒"とすると、少し解りやすいかしら」

白と黒。
当然だが、まだ村の人間たちのほうが数が多い。

「それから、霊能者だと名乗っていた2人ね」

霊能者の候補は2人。
1人は本物に違いないのだから、もう1人はきっと偽者だ。

「…一応、その組み合わせも考えておくべきよね」

存外に真面目になって、「狼がいるのでは?」と考える自分に苦笑する。
ともあれ、偽者は狼か狂信者なのだから組み合わせ自体はそう多くないはずだ。

プシケ   真真狂狼
カーマイン 狂狼真真

(…どっちか、ってことよね。真か偽か、それ以上はあまり考えないほうがよさそう)

今日の所はここまでだろうか。
明日、酒場に行ったら占い先の確認をしよう。
私が村人である以上、他にかならず占い師がいるはずなのだから。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ノベライズ人狼 1日】

―――1日目 22:53 自宅にて「……ああ、疲れた」見慣れた自室の、座りなれたソファーへと腰掛ける。私が
プロフィール

伊澄

Author:伊澄
RO:Fenrir鯖(09.12月WES)
初めての方はCategoryからどうぞ

Favorite一覧等の一覧記事は
随時更新

更新履歴
12/3/16 TIPSにまり日誌を追加。

設置してみました。
ご意見ご要望日々のつぶやきに



人狼BBS(短期)も宣伝中です
興味のある方は是非ご一報を。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
時給計算機

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。